So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ホットなのかクールなのか/平成二十九年六月十五日 [由無し事]

鯛焼きでチュー。
cma1.jpg
一昨年辺りから気になってたけど、毎年食べ損ねて悔しい思いをして来た、
くりこ庵の期間限定チョコミントあん、今年やっと釣り上げる事が出来ました。
cma2.jpg
あんの色も、味も見事なチョコミントで、とても美味しかったです。
ただ、もともとチョコミントが大好きな私でも
ちょっとびっくりするくらいスースーするので、
ミントが得意じゃない人はお気を付けになった方がいいかもしれません。
一匹食べたら、その日一日ずっとお腹がスースーしてますよ。
コメント(0) 
共通テーマ:コミック

人参フリッパー/平成二十九年六月十一日 [由無し事]

世代がバレますが、私が子供の頃に流行っていた海外ドラマに、
「わんぱくフリッパー」という作品がありました。
どこかアメリカの港町に暮らす家族と、その家族に飼われていたのか、
野良だったか、フリッパーという名のイルカとの交流を描いた内容でした。
当時は銭湯に行くと、水中モーター付きのイルカのおもちゃが
湯船に一匹や二匹は泳いでいたくらいに流行ってました。

詳しい内容は殆ど覚えていないんですけど、
一つだけ物凄く印象に残っている場面があります。
その家族の中の最年少の男の子が一人、船着き場に腰掛けて、
不貞腐れた様子で生の葉付き人参を丸かじりしている場面です。

えぇっ、船持ってるようなお金持ちの家の子なのに、
生の人参丸かじりさせられてるなんて、
何か悪い事してお仕置きされたの?! それとも兄弟差別?!
…って、まずびっくりしました。
子供が葉っぱ付きの生の根菜丸かじりする姿なんて、
戦前に東北地方が大凶作で子供が生の大根抱えて丸かじりしてる、
あの有名な写真の印象がそのままかぶっちゃったんですねぇ。

そしてその様子を海から眺めていたフリッパーが、
その男の子に向かって何かケケケケッと鳴くんですね。
男の子が可哀想だから慰めているのかと思ったら、その男の子、
この人参は僕のだからお前にはやらん!!と憎々しげにフリッパーに言うんです。
それを聞いたフリッパーがまたケケケケッと鳴いて、男の子は、
やらんといったらやらん!!と意地悪を言うのです。
えぇっ、イルカって、人参食べるの?! …って、またまた大衝撃でした。

アメリカでは生の人参丸かじりは普通に子供のおやつだと知ったのは、
それから何十年も経ってからの事でした。
でもイルカが人参食べるかどうかは未だ謎のままです。(笑)
ninjinj.jpg
味の想像がつかなくて長い間購入を迷っていたご当地名物人参ジャム、
思い切って買って食べてみました。美味しかったですよ。
リンゴとレモンが効いていて、人参臭さは全然なくて、
甘酸っぱくてさっばりしていて、爽やかな感じです。
ただ、これをジャムと言っていいのかどうかは…今一つ疑問が残ります。
ペクチンが少ないのかさらっとしていて、ジャムのようなトロッと感はありません。
見た目はもみじおろしのようだけど、それよりはちゃんともったり感もあって、
何かに似ている…と思ったら、こしあん!! 水分多めのゆるめのこしあんです。
でも人参こしあんなんて言ったら、もっと違うし、やっぱりジャムですね〜。
コメント(0) 
共通テーマ:コミック

私にも待ってる者がいるのかい(猫忍)/平成二十九年五月二十八日 [由無し事]

劇場版『猫忍』観てきましたよ。良かったですよ。
正直言ってTVドラマ版の『猫忍』が『猫侍』の焼き直しっぽい印象だったから、
あまり期待してなかったんですけどねぇ。(スミマセン)

殺陣は、無茶すぎるワイヤーアクションとかなくてちゃんとしてたし、
ストーリーもドラマ版の続きだから分かり易かったし、
エェッ、ここ(劇場版)で回収するのか?!って、裏切られましたわー、良い意味で。
ドラマ版を知らなくても楽しめるけど、知ってたら三倍楽しめます、きっと。
なんか今回やたら笑わせにきてる感じで、もう、鑑賞中何回吹いた事か。

桐生の里が猫禁になった訳、変化の術の巻物の秘密、父上(猫・人)の正体…
ドラマ版で残された謎が、みんな明らかになります。
馬鹿馬鹿しくも、最後はみんな揃ってニッコニコ。日本晴れのように爽やか!!
そう、そう、こういうのがいいんだよ〜って、こっちも笑顔になれました。
感動の超大作とか、衝撃の問題作とかいうのではないでしょうけど、
私にとっては元気が貰えたとても良い映画でした。
nekonin.jpg
映画館ロビーにあった立看板、暗くて上手く撮れませんでした。
ていうか、右端に写り込んでるお客さんの背中、
猫忍観に来るのに何故犬柄のジャンパー着て来たのか、凄く気になるわ!!(笑)
コメント(0) 
共通テーマ:コミック

猫喜びさせやがって/平成二十九年五月五日 [由無し事]

また近所の保護猫カフェで猫成分補給して来ました。
「お、よく来たな。」とか言ってそう。
290505.jpg
ハンモックでリラックス〜。
290505-4.jpg

なんて美人さん、と思ったら美男子さんでした。
290505-1.jpg

ロシアンブルー混じりちゃん。
元野良の子の多くは警戒心が抜けなくて素手では触らせてくれませんが、
猫じゃらしの魅力には勝てないようです。入れ食いです。(笑)
290505-5.jpg

猫カフェ、行くと猫が飼いたくなって辛くなりそうでもあり、
行かないと猫恋しくて辛くもあり、
なかなか自分の心の折り合いをつけるのが難しいです。
でも行った後は間違いなく一日顔がニヤニヤしてるんですけどね!!

余談。この保護猫カフェができる前に、
近所に猫カフェはないかなと検索したら最初に出てきたのがこのお店。
290505-2.jpg 290505-3.jpg
ぬか喜びならぬ、猫喜びさせられましたわ!!
若いお嬢さんが猫のコスプレしたメイドカフェでした。
そして駅前の花壇の横に猫がいる!!と喜んで近寄ったら…
290505-6.jpg
とってもリアルで可愛いフェイクニャースでした。
まったく、猫喜びさせやがってですわ!!(笑)
コメント(0) 
共通テーマ:コミック

花吹雪ウキウキ/平成二十九年四月十三日 [由無し事]

東京の桜は満開を過ぎて、もう花吹雪の頃です。
我が家のベランダにもどこからか飛んできたのか、
ひとひら、ふたひら花びらが舞い込んできて、
ちょっと気持ちがほっこりします。
290413.jpg
別にお花見の名所まで行かなくても、街角の桜の立木の周りも
ちょっとしたお花見スポットになりますよね。

走行中の車の中から窓全開にして、車の中花吹雪の花びらまみれにして
大喜びしてる子供がいて笑っちゃいました。後で掃除が大変だろうなぁ。
首を90度横に曲げて、思いっきり桜をわき見しながら歩いて
人とぶつかりそうになってる通行人とか、
脇道の桜の立木の下で、三色の花見団子立ち食いしながら
桜を見上げて無理やり一人お花見している人とかも。
今の時期は誰も彼も桜で気持ちがウキウキしていて楽しいですね。
コメント(0) 
共通テーマ:コミック
前の5件 | -
(C) はなだの 2010-2017