So-net無料ブログ作成
検索選択

思ってたのと違う/平成二十八年六月十一日 [由無し事]

前回のネコノミクスの記事で老猫マリちゃんについて書いて思い出したんですが、
マリちゃんは近所で貰って来た子でした。

近所にずっと座敷犬(昔はこう呼んでた)を飼っていたお宅があって、
でもその犬が亡くなってしまって、
次は猫を飼ってみようと子猫を飼い始めたんだそうです。
でもやっぱりなんか違う…と、少々戸惑い気味のところを
それならと、うちが貰い受けたんでした。
その子猫がマリちゃんです。
うちでは丁度、少し前に拾った子猫のよね子の噛み癖が酷くて、
友達を貰ってやれば治るだろうに、と困っていたところだったので。

普通なら、思ってたのと違うからって手放すなんて酷い!!
なんて話になるんでしょうね。
でもうちの場合は、皆が幸せになれて丸く収まったので、恵まれてました。
うちはよね子の噛み癖も収まって、可愛いマリちゃんと22年も一緒にいられたし、
そのお宅も、その後また新しく犬を飼い始めて、楽しく暮らせましたしね。

今となっては憶測ですが、そのお宅もずっと飼ってた犬を亡くして、
また犬と向き合うのが辛くて、つい猫に逃げたんじゃなかろうかという気がします。
今から30年近く前の話ですから、そんな軽々しい飼い方もあったけど、
あの頃は犬猫どころか人間の生活意識も環境も、今より随分いい加減でしたからね。

でも今はそうじゃないんですから、意識も環境もずっと向上してますからね。
やっぱり、ペットを飼うなら事前によくよく考えてから、
終生幸せに暮らせるようにしてあげて欲しいです。

↓よね子、拾いたての頃。凶暴な人喰い子猫でした。
280611.jpg
凶暴な幼女は18年後、凶悪な美魔女に成長しましたよ。
280611-2.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:コミック
(C) はなだの 2010-2016